風俗の男性求人の面接で気を付けるポイント

男性向けの風俗ワークである風俗店員の採用率は60%から70%と言われており、一般企業と比べると採用率は高くなっています。このように風俗店員の採用率が高い理由としては、風俗の世界は常に人材不足の状態が続いていることがあります。風俗関連の企業は大手であったとしても一般企業と比べると知名度はやや低く、常に人材不足となっています。その為、多くの場合では男性求人に応募した時点で採用が決定しているのですが、やはり試験ということで最低限の心得は必要となり、男性求人の面接を受けても落ちてしまう場合もあります。今回は男性求人の面接を受ける際の心得について説明したいと思います。



まず志望動機は用意しておきましょう。風俗店員の仕事であったとしても志望動機は必要です。一般企業のように小難しい理由は要らないのですが、シンプルかつ熱意が伝わるような志望動機を答えられるとベストです。次に面接時の服装はなるべくスーツを着て行ってください。男性の場合は風俗であったとしても面接に臨む服装はスーツが無難です。スーツを用意出来ない場合は襟付きのシャツを着用して臨むようにしましょう。



最後は、緊張感を持って面接に臨むことです。いくら採用率が高いとは言え、適当に面接を受けても合格するだろうと甘く見ていると、採用担当者にも考えが透けて見えるものです。そのような男性は印象が悪く、採用されることは難しい場合があるので、甘く見ずに真摯な態度で臨みましょう。

次の記事へ

応募・お問い合わせ